「蚤の市雑貨を使った 生活を楽しむコツ」


11月の特集は、

「包んで贈ろう」 



古い楽譜や新聞、雑誌を包装紙に。
スタンプやメダイユ、レースで飾って遊び心を。

見ためのキレイさだけでなく、ぬくもりと心遣いが感じられる包みで、贈りものに ひと工夫をしてみました。





 



音符が踊る楽譜は、そのまま包装紙に
リボンのかわりに刺繍糸を使い、温かみを足して。

 


うりきれ





 



大モノには、大判の手芸新聞を思いきって使う。
レースを飾って、ちょっとの失敗も目隠ししましょ。




  幅広モチーフレース





 



包装に使えそうな諸々をまとめてみました。
紙モノを中心に、気軽に使おうセットです。


 

包みに使えるセット





 


番外編にて、このおなじみの雑誌シリーズもご紹介。
眺めて楽しむも良し、紙素材として使うも良し。
手軽に作れる封筒は、クリスマスカードを入れて使ってみては。




cote Est - no.48 / cote Ouest - no.80 /
cote Paris - no.5cote Paris - no.7
手作り封筒のセット




 


オマケ・包めるかな?

包むのは苦手、なんて心配ご無用。
くるっと1回転させてテープで留め、開いている上下も折って留めて、おしまい。
辞書に使った包みかたです。

紙の大きさに余裕があるなら、しっかりとプレゼント包みに。
古い紙は強度にやや難があるので、破れてもご愛嬌!くらいのきもちで。














激動の2011年も年の瀬が近づきました。
贈る楽しみ、もらう嬉しさ、ちょっとしたことにも幸せを感じていたいものです。



それではまた次の特集でお会いしましょう。


11月1日 Chez K. サクマ






トッ プページに戻る