「蚤の市雑貨を使った 生活を楽しむコツ」


今月の特集は、古書の楽しみ方、5種。

本のある空間は、常に動き続ける底の深ーい世界です。






 


1.とりあえず手当たり次第に置いてみる。どんな置き方でも絵になるから憎い。 いや好きなのだけど。

 
 
je sais tout




 


2.細部を ネチネチと眺め抜く。紙のにおいや手触り、折れなどについても半日くらい考察してみる。



  うりきれ




 


3.どんどん 積み重ねていく。大きさ、厚み、色などで10通りくらいを試す。高確率で最初の勘が一番いい。



  Au Pays enchante des Betes /




 


4.破ったり 切ったりしつつ、紙素材として使いまくる。飛行機に折って飛ばす。鶴にして贈る。

 

100グラムのおもり 各種




 

5.ほかの物 との組みあわせ方を練る。終わり無き道。



La Cantate


新しい楽しみ、見つかりましたか。

それではまた次の特集でお会いしましょう。

9月1日 Chez K. サクマ







トッ プページに戻る